読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kompiro.orgをよろしく!(DreamHostを使い倒そう。)

円高の波にのっかり、DreamHostに申し込んでみたよ。DreamHostでは独自ドメインを取得できるらしいので、ドメインも取ってみた。http://kompiro.org/です。新春特価で$60で2年間使えるらしい。ユーザーホームに環境作ってインストールする限りは、デーモンやりソースを食いつぶすようなものでない限りなんでもいけるらしい。
自分のアプリのビルドサーバーに仕立て上げようとしたんですが、Javaのプロセス+gitでリソース食いつぶしてしまうため、あえなく断念。変わりに自分のサイトや、JAM CircleのTracの公開をするホストにするように色々準備してみた。なお、TracのOne Click Installerは用意されていないので、自分でごにょごにょ頑張る必要がある。でもsourceforge.netで頑張っていたころに比べたらずいぶんまし。英語だけどwiki.dreamhost.comにTracのインストール方法が用意されている。
Tracのインストールもeasy_installが用意されてだいぶ楽にできるようになった。

参考ドキュメント

まずは自分の環境構築から。DreamHostはDebianを使っているみたいだけど、初期状態はほとんど何も設定されてません。Linuxに慣れ親しんだのはVineLinux2.1くらいからだったけど、.bashrc等は一通り揃った状態で使う事が多かった。だからほとんど何も設定されていない環境は新鮮です。一から環境を整えるにはどうしたらいいか、それが書かれています。

続いてアカウントのセットアップ。Environment_Setupとどっちが先?って聞かれるとよく分かりませんが、自分のアカウント以下にLinuxの標準フォルダ構成であるFHSを構築する手順が書かれています。ソフトをインストールする度に散らかす自分にこのドキュメントはありがたい。