読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[Agile] タイムボックス見積だからタスクの実績時間はいらない。

現在行っている開発作業ではXPを使っています。タイムボックスとはある期間にどれだけの作業ができるのかという入れ物のことです。タイムボックス見積では一つ一つのタスクに対してどれだけ時間がかかるか見積もり、それがタイムボックスに収まるかどうかでそのイテレーションでどのストーリーをするか判断します。

個々のタスクに対してどれだけ時間がかかったのか、実績をつけるかどうかという話がありました。個人的にはチームとしてどれだけ作業が進んでいるのか、バーンダウンチャートを出しているので、実績は必要ないと思いました。

実績信者は各作業を振り返るためには必要ではないかという論法です。しかしチームでふりかえった結果タスクのボトルネックが判明した場合、個人攻撃となってしまうのを懸念します。「お前はボトルネックだー」って言われるのは勘弁です。それよりもみんなが協力し合って多くのタスクをこなせるようにするための話をするほうがよりいい結果を残せると考えます。それよりも一つ一つのタスクが難しかったかどうかを残せたほうが良いと思うのです。