読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shibuya.trac温泉開催しました。

Trac

11/23にShibuya.trac温泉をタワーホール船堀+東京健康ランドというコンボで開催してきました。まず各々が思い思いに開発を行い、発表し、その後都内でも入れる温泉に入ろう、という企画でした。3連休の最終日で、しかも日帰りという強行軍でしたが、参加したメンバーは各々成果が出せた上、温泉も楽しんでいただけたようで、とても充実したイベントとすることができました。
自分が作成したのは、gitracというツールで、Tracのチケットリポジトリを中央リポジトリとした、分散型のチケット管理システムです。使い方はこんな感じ。

Usage: gitrac [command] 
  command:
     init [url] - リポジトリ設定の初期化です。URLでTracのXML-RPCのURLを指定してください。URLはこんな感じで指定します。 http://[ユーザー名]:[パスワード]@[プロジェクトのURL]/login/xmlrpc
     add [summary] - ローカルにチケットを作成します。
     list - ローカルにあるチケットを一覧にします。
     push - ローカルに貯められたチケットをTracへ登録します 
     help - 子のメッセージです。

gitrac initでURLを登録し、その他のコマンドを使って登録していきます。rmやeditがないので、pushをするのはまだ怖いところではありますが、http://github.com/kompiro/gitracで公開をはじめました。メインのスクリプトしかなく、細かいメソッドだらけで非常によみにくくてすいません。今後クラスに分割していく予定です。

Pythonに触れたのはかなり久しぶりで、以前はほとんど何もできなかったのですが、今回書いてみたらサクサク書くことができました。クラスにしていく段階で、メソッドにselfを追加し忘れそうですが、メソッドだけであれば結構たのしく書くことができました。パッケージの作成とかもちょっと頑張ったり。おいおいまとめていこうか。