読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eclipseの設定のデフォルト値を変更する方法

Eclipse

 Eclipseを使っていると、ワークスペースをまたいで値を設定したい場合が良くある。自分の場合、例えば行番号はどのワークスペースでも見られるように設定しておきたい。そういう時はどうしたらよいか。

 まず、eclipse.iniに下記の行を追記する。追記するのは、-vmargsよりも前の行。

-pluginCustomization
plugin_customization.ini

 続いてplugin_customization.iniファイルを用意し、eclipse/以下に配置する。gistで自分の使っているものを公開している。これを使ってもいいと思う。もしくはeclipse/plugins以下に眠っているので、plugin_customization.iniを検索すれば、必ず見つかる。

 種明かしをしてみる。このplugin_customization.iniは、起動時に必ず読み込まれているはずの設定ファイル。plug-inごとに指定された、preferenceのデフォルト値を上書きするためのファイルで、デフォルトでは起動するproductの設定が書かれているplug-inの中にあるものが選ばれる。ここではeclipse.iniで、読み込むファイルを指定している。なので、設定の上書き対象が変更になるので、設定できるようになる。

 あとは設定キーとどんな値を設定すればよいかの調べる方法がわかれば自由にデフォルト値を設定できる。結構良く使われるんじゃないか、と言うのをgistへ追記していく予定。