読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Erich Gammaインタビュー

Eclipse JAZZ

6月に行って来たRSDC。上陸時は顔も知らず、偶然声をかけてビビリ、その後カンファレンス中に何度か会った(もとい追っかけて捕まえたw)Erich Gamma、のインタビューがInfoQに上がってました。
http://www.infoq.com/interviews/gamma-jazz-eclipse-junit-design-patterns

この人何がすごいって、決して一人で仕事をしていたわけではなく、GoF本(デザインパターン)もJUnitEclipseもJazzも、誰かと一緒に仕事を進めてきたっていうところです。それぞれについて淡々と語ってますが、どれも「世界を変える」レベルの仕事をしてます。(Jazzについてはこれから変えていくでしょう。Open Services Lifecycle Platformの意味が分かってきた。Jazzのリリースは来年の6月予定。Rational Team ConcertにはBata版が組み込まれているけれども)

Eclipseの仕事をする前に、Kent BeckJUnitを作った事が影響してか、(というか、XP2ndではErichが前書き書いてたような。)Erich自身がAgileというものを意識し、製品にしてますが、KentBeckらプラクティスなど実体験から体系化させたAgileプロセスの流派と、Erichのように、Eclipseというあほかっていうくらい馬鹿デカイプロジェクトから、Agileであったらいいねと言っていたすべてがそろった環境を作ったツールにした流派は同じ「Agile」という言葉を使っていても、コンテキストが違うという感じです。でもどっちも間違ってません。

何がいいたいかっていうと、Erich Gammaの語るAgileも知っておいたほうがよさそうだなと思ったわけです。なので、インタビューみましょう。