読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごめ、結局JAZZって何がそんなにうれしいの?

セットアップをするって話のまえにそういう話をまず書けって事ですよ。TeamConcertをツールとして見てみると、これまで出ていた各種開発ツールをうまい具合に統合したツールであると言えます。Jazz Community Siteの左にあるWhat is Jazzを訳してみると、

チームでソフトウェア開発をするということは、まさにバンドの中で楽器を演奏することとそっくりです。コラボレーションと妙技の両方のバランスが必要です。Jazzは協調して仕事をするために統合され、また配布するための技術的なプラットフォームとして、製品を構築するためのビジョンを定義しています。

Jazzは開発のライフサイクルのフェーズをまたいだ仕事を統合するために、拡張可能だったりチームの協調を引き出すためのプラットフォームです。私たちはJazzはチームのソフトウェア構築をより効果的に、ソフトウェア開発という行動をより生産的に、そして楽しくできると信じています。

JazzはEclipseや他のオープンソース技術と、パートナーやラショナルソフトウェアデリバリープラットフォームという組織のエコシステムの上に構築されます。

こんな感じですかね。ようするにコラボレーションするための統合された開発環境がJazzだったりする訳です。