読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Transientと言ったら

シリアライズしてもそのパラメータはシリアライズの対象外という概念が頭にあるんです。XStreamとかでオブジェクトをXMLに変換する時にtransientをつけておくとそのフィールドを外して永続化してくれます。しかしActiveObjectsの@Transientはちょと違う。DBのキャッシュ対象から外すという意味らしい。例えば他のプロセスからDBの値を書き換えられるような場合や、意図的にキャッシュしないときに@TransientをつけてくれとJavaDoc神がおっしゃっている。
永続化したくないプロパティがあったときの回避方は調査中。