読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外部から触らせたくないInternalなAPIを使った拡張ポイント(意味がわからん)

昨日よりもさらにニッチなネタを見つけてしまった…。
Eclipseの拡張ポイントには「org.eclipse.ui.internalTweaklets」というポイントがあります。この拡張ポイントはどういうものかというとWorkbenchのLook and Feelを向上させるためのtweakを登録するための拡張ポイントです。Workbenchは基本的にPlatform開発者しか拡張できないように、APIをほぼすべてInternalに制限しています。Internalに制限されたAPIはアクセス制限を緩めない限り、コンパイル時(Eclipseだったら保存時)に警告が出たりエラーになります。そんなInternalなAPIに拡張ポイントが用意されていることに驚いてしまった訳で、書かずにおれなかった訳で。
この拡張ポイントを使ってWorkbenchのLook and Feelを向上できるようなコードを書けるようになったらある意味Eclipse Hackerですよね。

ググってみたら数件しか見つからなかった。Platform UI Incubator Tweakletsというインキュベータープロジェクトがプロダクトコードに入っている感じなので、まだ実験的な機能のようです。だからInternalで非公開なんだろうか。ちょっとがっつき過ぎですか…。