読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そういえば触れて無かったんだけれども…(EclipseCon2008に思うこと:その4)

MicrosoftまでもがEclipse Foundationと協力していくことになりそうなんですね。Europaがリリースされた時にearly accessで登場していたWPF対応SWTの開発がさらに進むでしょうね。正直なところ、WPFの良さってどういうところなのか全く知りません。VistaEclipseを起動するとボタンが横長でかっこ悪いのは、WPFが悪いんじゃなくて、メイリオフォントが悪さをするからです。
SWTを使う利点の一つにはマルチプラットフォームで動かせることがあると思うんですが、WPFに依存したコードばかりJavaの上から書いちゃうとたぶん他のプラットフォームじゃ動かない機能になっちゃうんだろうな。どんなコードを書くかはプログラマに依るし、その辺はバランスをとっていくとは思いますが。それとEclipseSilverLightが乗っかるかもっていう点は歓迎されるんじゃないでしょうか。
ただこのニュースを見てMicrosoftも丸くなっちゃったなぁという気がしたのは僕だけでしょうか。

CNET Japan
マイクロソフト、Javaを使ったWindowsアプリ開発でEclipse財団と協力へ - CNET Japan