読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sunはいったいどこに行きたいのー?

雑記

Pythonはいい言語。Jythonも大いに期待してます。ただ、Sunの姿勢として、こんなにたくさんの言語をサポートするっていうのは、今後どうして行きたいんだろうという『???』が頭に浮かぶのはきっと僕だけじゃないはず。『NetBeans7.0ではJythonをサポート』とか、そんな感じの未来を目指しているんだろうか?SunはPyCon2008のスポンサーにもなってるらしいし。
Sunは前からなんでも自前でやる企業を目指している貪欲な企業。プロセッサの開発からSolaris作ったり、ワークステーションやサーバーなどを自前で開発/販売し、プログラミング言語も作るなんていう他にはない独自ポストに立ってます。JCPでは、既にいいフレームワークがあるのに『いや、自分達で再設計するから』なんていう事を平気でいくつもやっちゃう。そんなすごい企業なんだけれども、『で、結局コンピューターを使ってどうしたいの?』というビジョンに関してはMSやAppleの後塵を拝し続けていると思う。Javaは家電とコンピューターをつなぐために生まれて来た言語だったと思うんだけれど、その話くらいしかビジョンの話を聞いたことがない。いったいSunはどこを目指してるんだろうね。

サン、著名Pythonプログラマー2名を雇用--ダイナミック言語の取り組みを強化:ニュース - CNET