読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと第二回(仮)チキチキ日本ペアプログラミングの会 都元亭

Eclipse Plugin開発 テスト

行ってきたー。出鼻から道を間違えるというくじかれ具合だった上に帰りも逆の方向の電車に乗ろうとする具合の方向音痴っぷりでした。いつもながら都元さん(id:daisuke-m)のモテぶりはすごい。(男だらけだけどw)
今日はid:ykhr-kokkoさんとペアを組んでプラグインのテストを書いていたんですが、結局テスト一つままならなかったです。プラグインのテストをもっと簡単にやる方法はないのかな。という感じで、はてダエントリーを蓄積していきたいと思っています。
良書(Eclipseプラグイン開発 デザインパターン×テスト駆動開発 原著名:Contribute to Eclipse)ではJUnit作者のKent Beck氏とErick Gamma氏がEclipse PluginをTDDにより実装していくなんていう離れ業をやってのけているので、興味がある人は写経するといいですよ。

Eclipseプラグイン開発

Eclipseプラグイン開発


広大な領域のクラスを使って縦横無尽にテストを書いてコードを書くというスタイルを貫き通しています。またこの本ではEclipseの思想にも触れられます。原著名はContribute to Eclipseですから、Eclipseに貢献しようぜ!的なノリを肌で感じることができるでしょう。原著ではEclipse 2.1を対象に書かれていますが、日本語訳されるに際してEclipse3.0.1を対象にコードが書き直されています。Eclipse内で使われているデザインパターンの解説も載っている上、サポートサイトではサンプルコードが配布されているので、一通り写経し終えた後にサンプルコードを読み直すとかなり勉強になるでしょう。
ただ、この本を読んでもプラグインを作れるかというと、この本はそういう本ではないかもなと思います。プラグインを作ったことがある人(特にJDT周りリソースを読むとかで十分かも)が読むとなるほどな!という知恵が満載ですよ。