読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Equinox Provisioning (通称 p2)

EclipseのIncubatorプロジェクトにEquinox Provisioning(通称 p2)という面白いプロジェクトがあります。

■このプロジェクトの目的
現在更新サイトを使ってプラグインやフィーチャーの配布をしています。段々とEclipseはIDEの範疇を超え始め、様々なプラットフォームとして使われ始めたEquinox。そのため更新サイトでは運用しづらい面が出てきました。それを改善し、クライアントサイドの配布の容易さを向上させることがこのプロジェクトの目的のようです。

■何がうれしいの?
プラグイン開発者にとっては、ライブラリのリポジトリに使えないかなーと思う。GettingStartedのページに画面写真が幾つかありますが、Artifact Repositoryなんて、Pluginのまんまなので、ライブラリをBundleにしておけばそのまま配布・取得できそう。ちょっと動かしてみた感じ、最終的にはエラーが出たけど、依存関係もクリアしてくれるようなので、OSGi用のパッケージシステムとしても使えそう。GUIをかぶったライブラリ配布システムはLinuxの世界ではよく見かけるけど、リポジトリを登録するシステムがほとんどだと思うので、ミラーリング(P2P)による配布は相当wktkです。

Ganymedeに向けてまたすごいことやってるなーと思った。

体調不良で会社を休んだんですが、
はてなダイアリー連続更新記録を続けるために書きましあ。