読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リリースプロセスの混乱

Eclipse

最近Eclipse界隈は一度リリースしたものを引っ込めることがはやっているらしい。

9/12にリリースされたECF 1.1は直後に公開中止になったし、
9/27にリリースされ、Eclipseに標準で組み込まれているMylynも今日公開中止を求められていた。

普段ウォッチしているプロジェクトがこの二つだけなので、もしかすると他にも公開中止を求められているプロジェクトがあるかもしれない。

Eclipseのバージョンに対する考え方は

  • M.N メジャーリリース。新しい機能を入れられるリリース
  • M.N.P バグフィックスリリース。バグの修正をするリリース

といったオープンソースな世界ではよくあるバージョンのつけ方をしている。

が、Eclipse Foundationが抱えるプロジェクトは優に20を超える大きさになり、リリース物の品質を危惧する声が上がってきていたようだ。
そのため、メジャーリリース時にはリリースレビューを行うことが開発プロセスに組み込まれており、それを徹底する方針だ。ECFもMylynもリリース時にリリースレビューを経ていないことがリリース後に発覚したことが原因で公開中止になることを求められてている。

これだけ大きなプロジェクトになると大変だと見ていて思った。