読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似非FireFoxが作れるようになったよー。

Eclipse SWT

EuropaからXULRunnerを組み込めるようになりました。
ってーことはえせFireFoxJavaで組めるようになったってーこと。
XULRunnerはhttp://developer.mozilla.org/ja/docs/XULRunnerから落としてください。
で、Browserコンポーネントインスタンスを作る前に
System.setProperty()でパスを設定しましょう。

import org.eclipse.swt.SWT;
import org.eclipse.swt.browser.Browser;
import org.eclipse.swt.layout.FillLayout;
import org.eclipse.swt.widgets.Display;
import org.eclipse.swt.widgets.Shell;

public class BrowserTest {

	public static void main(String[] args) {
		System.setProperty(
                    "org.eclipse.swt.browser.XULRunnerPath", 
                    "E:\\eclipse-3.3RC4\\xulrunner");
		Display display = Display.getDefault();
		Shell shell = new Shell(display);
		shell.setLayout(new FillLayout());
		Browser browser = new Browser(shell, SWT.MOZILLA);
		browser.setUrl(
                     "http://homepage2.nifty.com/k_maeda/labo/brows.html"
                );
		shell.open();
		
	    while (!shell.isDisposed ()){
	        if (!display.readAndDispatch ()){
	        display.sleep ();
	        }
	      }
		shell.dispose();
		display.dispose();
		
	}

}

このスタイルは読みづらいなー。ごめんなさい。勝手にコピッてくださいな。

よういちろうさんのところにはBrowserコンポーネントを使うと
こんなに面白いんだよってことが書かれていますので、
勝手リンクです。
http://www.eisbahn.jp/yoichiro/2007/06/web_1.html

Eclipse的に何でも有りな世界がすぐそこまできてるのかもね。