読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ECFサンプルのサンプルを動かす

ECFを動作させるにはサーバを起動させる必要がある。

必要なプラグイン

org.eclipse.ecf_0.9.2
org.eclipse.ecf.ui_0.9.2
org.eclipse.ecf.sdo_0.9.2
org.eclipse.ecf.datashare_0.9.2
org.eclipse.ecf.provider.datashare_0.9.2
org.eclipse.ecf.fileshare_0.9.2
org.eclipse.ecf.provider.fileshare_0.9.2
org.eclipse.ecf.provider_0.9.2
org.eclipse.ecf.presence_0.9.2
org.eclipse.ecf.example.sdo.gefeditor_0.9.2
org.eclipse.ecf.example.sdo.editor_0.9.2
org.eclipse.ecf.example.sdo.library_0.9.2
org.eclipse.ecf.discovery_0.9.2
org.eclipse.ecf.example.hello_0.9.2
org.eclipse.ecf.example.collab_0.9.2
org.eclipse.ecf.example.collab.editor_0.9.2

これらのプラグインはECFのアップデートサイトからダウンロードできる。
ダウンロード方法については
http://www.eclipse.org/ecf/downloads.php
を参照する。

アップデートサイトのXML
http://www.eclipse.org/ecf/ecf-update.xml

ソースのダウンロード方法

    ユーザ名:anonymouse パスワード:空欄

サーバーの起動方法
サーバーは

eclipseホーム/features/org.eclipse.ecf.serverfeature_0.9.2/bin/startserver.cmd

を実行するとサーバーが起動する。

起動構成が含まれているサンプルプロジェクトがいくつかある。
しかし、そのまま起動できなかった。
ソースのダウンロード方法で行った手順を行うと、
CVSRepositoryExploringにEclipseリポジトリが追加される。
このリポジトリからサンプルのコードをダウンロードすることができる。